SCOTS

[お問い合わせ]
scotsについて | 会社概要 | 会社沿革 | 採用情報 |
活性物質のスクリーニング | 遺伝子作製 | 蛋白質発現解析 | 遺伝子解析 | 抗体関連
遺伝子検査の受託 | 遺伝子保存
研究紹介 |
What's new |
 
 
活性物質のスクリーニング
  セルベース スクリーニング
    新薬の開発は長い年月と巨額な投資を必要とします。新薬開発のための基礎・探索研究を目指す企業や新薬候補物質ソースのお持ちのお客様からの要望に、独自に開発した人工基質と共鳴エネルギー転移(FRET)に基づく検出システムとの組み合わせで生細胞を利用した創薬のためのハイス ループットスクリーニング(HTS)受託サービスおよびアッセイ開発サービスをご提供いたします。
  ● アポトーシス誘導剤のHTS:人工基質と生細胞を用いて、カスパーゼの活性化を検出します。Cancer, Autoimmunity, Neurodegeneration, Inflammation等に関連する新薬候補物質の探索に有効です。

● プロテアソーム活性化剤と阻害剤のHTS:ubiquitin-proteasome systemをshort degronと生細胞を用いて調べます。Cancer, Inflammation, angiostasis, immune modulator等に関連する新薬候補物質の探索に有効です。

  • Kinase、phosphotase、p450、GPCRなどを標的とするアッセイの他、小胞体ストレス細胞センサー、IAPs (inhibitor of apoptosis proteins)アンタゴニスト、NFkB/HIF (hypoxia-inducible factor)/p300やWNT/β-catenin シグナルの低分子阻害剤/活性化剤等の探索のためのカスタムアッセイ開発にも対応します。探索プロセスのコストダウンをご検討中のお客様、新薬開発をご検討のお客様、又は創薬のための共同研究をご希望のお客様は是非お気軽にご相談下さい。
  • メラニン産生阻害剤などの機能性物質の生細胞スクリーニングも行なっておりますので、機能性物質の探索をご希望されるお客様はお気軽にご相談下さい。

  • 活性物質のスクリーニング受託サービスの全てはSCOTS内で行なわれ、外部へ2次委託するものではありません。又、キット類は全てSCOTSで開発されたものです。
    SCOTS内で実施可能な関連業務であればSCOTSが責任をもってお手伝いいたします。 

    || (C) TENSEI-SUISAN INC. 2005 All Rights Reserved. ||